C++ で Future パターン

Future とはスレッドで実行している処理との同期、スレッドからの結果の受領を行うためのパターンです。Future パターンは C++11 から std::future という形で標準ライブラリで提供されていますので、具体例については  cppreference.com  などをご参照下さい。

C++ でマルチスレッドデザインパターン

 

広告

C++ で Future パターン」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: C++ でマルチスレッドデザインパターン | cutlassfish

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中