C++ で Two-Phase Termination パターン

Two-Phase Termination とは外部からスレッドに対して終了要求を送り、スレッドが自身のタイミングの良い所で処理を終える事で安全にスレッドの終了を行うためのパターンです。

C++ の std::thread ではスレッドを強制終了させるような手段は用意されていないようですが、一般に Two-Phase Termination を行わずに外部からスレッドを強制終了するなどした場合、データの不整合や、リソースリークなどが発生する可能性がありますので大変重要なパターンだと思います。

C++ でマルチスレッドデザインパターン

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中